レジャー

【越前松島水族館】大人も子供も楽しめるその魅力とは

投稿日: 更新日:

大人も子供も大好きな水族館。

のんびり泳ぐ魚やゆらゆら揺れる水面に癒されますよね。

日本の中心に位置する北陸地方の福井県には、生き物好きには是非とも訪問して頂きたい水族館が存在します。

このページでは日本海に面した福井県坂井市にある越前松島水族館について紹介します。

たまお
水族館大好き!

越前松島水族館HPより引用・海の生き物と触れ合うことができる

スポンサーリンク

松島水族館の魅力とは??

・新感覚のじゃぶじゃぶ海水プール

・魚が泳ぐ水槽の上で寝転ぶことが出来る

・日本海に面しているので日本海をバックに壮大な景色を楽しむことができる

魅力を書き出すと終わりがありませんが、主にこの4点が上げられます。

海の生き物との触れ合い

触れ合うことが出来る水族館の生き物と聞いてまず何を考えますか?

まずイルカを考える方は多いかと思います。越前松島水族館で触れ合える生き物は

・イルカ

・アザラシ

・サメ タコ

・ドクターフィッシュ

・イシダイ・メジナ・マダイ・フグ・アジ・スズメダイ・カワハギなど約20種類のお魚(夏季限定)

なんとこんなにたくさんの生き物と触れ合うことが出来ます。さらに

・ウミガメ

・ケヅメリクガメ

・イワシ

・イシダイ・メジナ・マダイ・フグ・アジ・スズメダイ・カワハギなど約20種類のお魚

この子達にはえさやりも可能です。

全て数には限りがありますが、1カップ100円で自由にあげることが出来ます。

じゃぶじゃぶ海水プール

上記のイシダイを始めとした約20種類のお魚達が泳ぐプールが屋外にあります。大人の首くらいの深さのプールで夏季限定で魚が泳ぐ水の中で魚と触れ合いながらえさやりを楽しむことが出来ます。大体の水族館ではガラス越しに泳いでいる様子を見ている魚達ですが、越前松島水族館では触れ合いが可能です。お子様はもちろん、大人も楽しめるスポットとなっています。お子様連れの方は着替え持参で訪問されることをお勧めします。

エサはオキアミがカップに入ってプールに降りる階段のそばに販売されており、付属のピンセットであげることができます。

魚が泳ぐ水槽の上で寝転ぶことが出来る

2009年の夏にオープンした大型水族館の海洋館です。魚が泳ぐ大型のサンゴ水槽の上がガラス張りになっており、上から魚の観察が出来ます。奥の壁は隣の水槽の上部になっており、マグロやエイ等の大型魚を間近で楽しむことも出来ます。この場所は照明がなく水槽以外の明かりがない為、より綺麗な水槽の様子を楽しむことが出来ます。寝そべりながら優雅に泳ぐ魚を鑑賞するのも良いですね。

水族館から望む日本海

写真は水族館の正面入り口です。水族館の後ろには壮大な日本海が広がっており、水族館内のイルカプールや展望台、レストランから日本海を一望できます。

都会の水族館にはない魅力です。

 

大人も子供も楽しめる越前松島水族館の見どころ、遊び方を紹介しました。

大型水族館にはない工夫がたくさん詰まっており、訪問する度に変化を楽しめます。半日もあれば一周出来るので、ご家族やご友人、カップルで是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

アクセス

記事下

スポンサーリンク

記事下

スポンサーリンク

-レジャー

Copyright© たまろぐ , 2021 All Rights Reserved.