レジャー

【愛知県】ジブリパークが!愛・地球博記念公園にできる!

投稿日:

こんにちは!たまです。

ジブリパークが愛知県にできる!というニュースが飛び込んできました。

ジブリパークのジブリってあのジブリ!?聞いた時は耳を疑いました(汗)

ということで、ジブリパークのいま判明している情報をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ジブリパークの基本デザインとは?

愛知県はスタジオジブリと平成29年5月31日に愛・地球博記念公園に、ジブリの作品を活用し、多くの方々に見て楽しんでいただける「ジブリパーク」を整備する構想について合意しました。

ジブリから提案された基本デザインはこちらです。

〇 愛知青少年公園、愛知万博(長久手会場)、愛・地球博記念公園と姿を変えながら、長年にわたって県民を始め多くの皆様に親しまれてきた。

〇 愛・地球博記念公園の都市公園としての機能や自然環境を損なうことなく、公園の歴史的成り立ちや皆様の思いなどにも配慮し、万博後の未利用地や既存施設を有効活用する。

〇 スタジオジブリの協力のもとに、基本デザインの各施設を公園施設として整備し、これによって公園全体の魅力を高め、より多くの皆様に愛されるオンリーワンの公園になることを目指す。

〇 公園内を「楽しんで歩いていただけること」を重視するとともに、公園内で根付いている様々な活動やイベントなどと共存することを目指す。

〇 今回公表する基本デザインは、次のステップである基本構想などの核として位置付ける。

引用先:愛知県HP

愛・地球博記念公園は愛知万博の跡地に出来ており、たくさんの自然環境の中で子供たちの遊び場になってたり県民の憩いの場となっております。

スタジオジブリは作品の中で、自然を大切に!というメッセージを伝えるものもたくさんあります。まさに愛・地球博記念公園はそんなジブリにとって一番適している場所だったのかもしれませんね。

基本的には森林伐採等の森林破壊はせずに、自然と共存するような感じになるみたいです。(基本は公園)

基本デザインのエリア

次に基本デザインのエリアを紹介します。

とりあえず決まっているエリアとしては5つあり、以下の場所にできるそうです。

引用先;愛知県HP

基本デザインエリアを見ても大部分に自然が残っており、自然とジブリエリアが共存できているかと思います。

エリアの名称を見て、いまからワクワクしております。

次は5つのエリアの紹介をします。

5つのエリアになにができる?

①青春の丘エリア

引用先:愛知県HP

現在エレベータがある棟には、「ハウルの動く城」や「耳をすませば」などの作品を取り入れ、メインゲートとしての象徴性を持たせるそうです。

ここは斜面に高低差があり、その高低差を活かして「耳をすませば」の「地球屋」を再現するみたい。地球屋とは「耳をすませば」の中に登場する猫男爵バロンと出会う不思議なアンティークショップです。

映画を見た人ならば一回は行きたいと思う場所なのではないでしょうか。

②ジブリの大倉庫エリア

引用先:愛知県HP

平成30年の9月末に営業を終了する温水プールの場所にできるエリアです。

愛・地球博記念公園のよく行った温水プールがなくなるのは残念だけど、エリアができるのは楽しみです!プールの屋根があるので、通年天候に左右されないエリアになるみたいですね。

ここには、展示室や映像展示室、子供の遊び場、倉庫などが集まります。

スタジオジブリの多くの展示物を収蔵する倉庫も兼ね備えており、たくさんの楽しさが詰まった大空間だそうです。

ここはジブリファンからしたら、テンションが一番上がる所ではないでしょうか!これ見たことあるとか興奮すること間違いなしのエリアです。

③もののけの里エリア

引用先:愛知県HP

このエリアには、「もののけ姫」の「タタラ場」をモチーフにした建物などができるそうです。広場には「タタリ神」や「おっことぬし」をモチーフにしたオブジェなども計画されているとか・・。

ここは子供にはちょっと怖いエリアになりそうですね(笑)昔、タタリ神怖かったですもん!こだまとか居てほしい!

④魔女の谷エリア

引用先:愛知県HP

 

大芝生広場の近くにある未利用地に「ハウルの動く城」の「ハウルの城」や「魔女の宅急便」の「オキノ邸」(主人公キキの実家)などができるそうです。

魔女の宅急便大好きです!ここも人気のエリアの一つになりそうですね。

ここには遊戯施設ができるみたいなので、画像にあるコーヒーカップなどが予定されているのでしょうか。ジジのコーヒーカップ可愛いですね♪

⑤どんどこ森エリア

引用先:愛知県HP

ここは愛・地球博のときに出来た「サツキとメイの家」の周辺にできます。愛・地球博でも完成度の高さで人気でしたね。

やっぱりジブリと言えば「となりのトトロ」ですよね!誰もが一度は見たことがある作品じゃないでしょうか。

忠実に再現できた「サツキとメイの家」周辺をより充実させるために更に再整備を行うそうです。

ちなみに「どんどこ森エリア」の「どんどこ」とは、「となりのトトロ」の映画の中で、サツキとメイがまいた種が早く芽を出すようにと、夜、トトロと一緒に踊るあの踊りを「どんどこ踊り」と言って、そこからついた名前だそうです。

ジブリパークはいつできるの?

ジブリパークのオープン予定日は、2022年度中の開業を目指すそうです!

まだまだ先ですが楽しみにしています。

ジブリパークの場所はどこ?

ジブリパークは愛・地球博記念公園の中にできます。

住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1

まとめ

今現在分かっている情報を伝えてきました。

非常にワクワクして楽しみですよね!子供のころから見てきたジブリ作品が現実世界でふれあうことができるなんて。

ジブリパークができたらぜひ行ってみて下さい。またジブリ作品を見直したくなるかもしれませんよ!

また情報が分かり次第お伝えしたいと思います。

読んでくださり、ありがとうございました。

記事下

スポンサーリンク

記事下

スポンサーリンク

-レジャー

Copyright© たまろぐ , 2021 All Rights Reserved.