イベント

ラグビーワールドカップ2019日本大会!日本にて開催!

投稿日: 更新日:

2019年なんとラグビーワールドカップが日本にて開催されます。

ラグビーワールドカップは4年に一度!日本で行われるのは初めてです。これを逃すと日本で見られるのは、ずっ~~と先になりそうです。

今回はラグビーワールドカップについて調べてみましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップとは

ラグビーワールドカップとは、ラグビーのナショナルチームの世界一を決める世界選手権大会です。

オリンピックと一緒で、4年に一度しかない大会です。運営管理のラグビーワールドカップリミテッドは、夏季オリンピック、FIFAワールドカップとともに、世界3大スポーツイベントであると主張しています。

日本代表が大活躍した2015年の前回大会は、観客総動員数250万人、テレビで視聴した人は、1億2000万人とされています。

皆さんの記憶に残っている五郎丸選手。独特なルーティンを行っていた選手です。

伸ばした左右の人差し指の先を合わせ、右手の中指、薬指も立てて拳に被せ気味にする独自のポーズ「五郎丸ポーズ」です。

(写真:ロイター/アフロ)

皆さん、真似をした人も多いんではないでしょうか。

その五郎丸選手が活躍した大会が、前回大会の2015年ラグビーワールドカップなのです。

あと忘れてはならないのが、9月20日に行われた日本VS南アフリカです。

絶対に勝てないと言われていた南アフリカになんと日本代表が勝ったのです!この試合はニュースでも話題になっていましたね。

レスリングに例えれば、アイドルが吉田沙保里選手を倒したほど衝撃なことなのです!

世界を圧巻したこの試合がなんと「W杯の史上最高の瞬間」に選ばれました。

全世界のラグビーファンを感動の渦に巻き込んだラグビーワールドカップ。2019年は日本で見れます。

日本代表の皆様には頑張ってもらいたいです。

ラグビーワールドカップ2019日本大会 大会スケジュール

  • 【開催期間】2019年9月20日(金)~11月2日(土)
  • 【試合会場】札幌ドーム、釜石鶏住居復興スタジアム(仮称)、熊谷ラグビー場、東京スタジアム、横浜国際総合競技場、小笠山総合運動公園エコパスタジアム、豊田スタジアム、東大阪市花園ラグビー場、神戸市御崎公園球技場、東平尾公園博多の森球技場、熊本県民総合運動公園陸上競技場、大分スポーツ公園総合競技場 全12会場
  • 【開幕戦】9月20日(金)東京都 東京スタジアム
  • 【決勝戦】11月2日(土)神奈川県 横浜国際総合競技場

試合スケジュールはこちらから

チケット詳細はこちらから

まとめ

今回はラグビーワールドカップについてまとめましたが、なんかワクワクしてきました。

2019年9月20日が待ち遠しいですね。

日本代表!頑張れ!!!

記事下

スポンサーリンク

記事下

スポンサーリンク

-イベント

Copyright© たまろぐ , 2021 All Rights Reserved.