イベント 季節

蒲郡市のラグーナビーチで開催された「はなびFes.2018」に行ってみました!(はなびフェス.2018)

投稿日: 更新日:

こんにちは!たまです!

じめじめした梅雨真っ最中ですね(泣)でも梅雨を越せば夏!!花火!!!

ということで今回は、愛知県蒲郡市で行われた「はなびFes.2018」に行ってきましたので、紹介したいと思います。

初開催なので行ってない人は次回の参考にして頂ければ嬉しいです。

スポンサーリンク

そもそも、はなびFes.2018とはなに??

2018年に蒲郡市のラグーナビーチで初開催された花火を中心としたエンターテイメントショーです。

全席指定で観覧する花火と音楽を融合させた次世代型花火エンターテイメントショー、三河グルメを中心とした飲食ブース、地元アーティストによるステージなどイベントが盛りだくさんです。

通常の花火大会とは違い音楽に合わせて花火が打ち上がるので没入感半端じゃないです。

最新の装置を使って花火を制御しているので、音楽に合わせてピッタリ上がる花火は圧巻です。

花火の他に屋台がたくさんでており、いろいろな食べ物が食べれますよ!花火の前の腹ごしらえに美味しいものを食べて花火を見て楽しもうというイベントです!!

今回、初開催されたので来年も開催されることを願います。

イベント開催概要

タイトル

はなびFes.2018 in ラグーナビーチ ~花火と音楽と食と~

開催日

2018年6月9日(土)
※雨天決行 ※荒天・時化の場合は翌日に順延

時間

15:00~21:00
※ラグナシアOPEN10:00~、はなびFes.OPEN15:00~、ショータイムSTART19:20~(予定)

会場

ラグーナビーチ(大塚海浜緑地公園)

愛知県蒲郡市海陽町2-39

入場料

個人応援SS席 7,500円(税込)

個人応援砂浜シート 1名券4,000円(税込) 4名券14,800円(税込)

個人応援イス席 1名券4,200円(税込) 4名券15,600円(税込)

車イス席 4,200円(税込)

はなびFes.2018に行ってみた!

花火大好きな私としては、このイベントは行かなければということでチケットを取りました。

天気が微妙だったので行こうか悩んでいましたけど、なんと土曜日だけ晴れということで決心がつきました。

今回取ったチケットは個人応援砂浜シート 1名券4,000円(税込)です。

最初は花火の有料席でお金を出すのはちょっと気が引けたのですが、去年、名港水上芸術花火に行って考え方が変わりました。

今回も音楽花火ということでかなりの期待をしています。

チケットは、花火の有料席だけではなく、なんとラグナシアの遊園地のパスポートも付いています。

通常ラグナシアのパスポートは大人4,350円します。そのパスポートが付いているのです!めっちゃお得ですよね。

せっかく付いて来てるので朝からラグナシアに行って遊んできました。ラグナシアのレポートはまた今度書きます。あじさい祭りなどが行われていて楽しかったです!

会場に着く前にずっと気にしていた事があります・・・。

それは駐車場!1台1,000円で臨時駐車場が用意されているらしいのですが、チケットぴあですでに売り切れでした。

駅からシャトルバスなどは出ているので、公共交通機関を使えばいいのですができれば近くの駐車場に止めたいと思っていました。

しかし臨時駐車場のチケットがないので止めれない可能性が大でした。

朝の11:00くらいに会場に到着したところ、奇跡的に大塚海浜緑地公園の駐車場がまだ空いてました。

1台700円で止めれたラッキーでしたね。イベントは15:00からだったのでまだ来てない人のほうが多かったみたいです。

来年はどうなるかわかりませんが、早めに行けば車が止めれる可能性があるということが分かりました。

撮影者:たま

17:00くらいの会場の様子です。

駐車場はすでに満車で止めれない車で道路は混んでいました。緑の芝生のところはグルメエリアで人はまだそんなにいなかったですね。

この写真はラグナシアのパスポートで乗れる観覧車から撮影してみました(笑)

観覧車から降りて、いい時間になったので会場に入りました。

撮影者:たま

入場口はこんな感じです。この先にグルメエリアと観覧エリアがあります。

チケットとリストバンドを交換して入場します。すぐにグルメエリアがありました。

撮影者:たま

こんな感じで露店がたくさん出店しています。

人は18:00の時点でもそんなに多くなく、うまいもの博などのイベントの行列までにはなりませんでした。待っても8~10人くらい。

快適に買えて美味しい物がたくさん食べれました!

このエリアにステージが作ってあって、地元のアーティストの人たちがライブを行っていました。

撮影者:たま

ライブを見ながらご飯を食べ花火の時間を待つことができます!

19:00近くになったので観覧席エリアに移動です。

撮影者:たま

ここでもリストバンドのチェックが行われます。

各席の様子はこちらです。

撮影者:たま

後ろがイス席で前が砂浜席です。

後ろのイス席は段差にイスが置いてあってどの席からも打ち上げ場所が見れるように工夫されてます。

砂浜席はイス席の前のほうにあり花火の打ち上げ場所に近いので迫力のある花火が見れます。スピーカーも近いので音も大きいです。

イス席がいいか、砂浜席がいいかは人それぞれだと思います。どちらもメリットはありますのでお好きな方で選んでください。

砂浜席のレジャーシートは思ったより広くて結構快適に座れましたよ。イス席よりゆったり座れると思います。

19:20分になってショータイムの始まりです!

三河地域の伝統的花火製造の技と三河地域出身のMICRO(from HOME MADE家族)の選曲&ナビゲートによる音楽を融合させたMICRO選曲の音楽を融合させた“花火×音楽”エンターテインメントショーです。

2018年のセットリストです。これらの有名な楽曲が最新のプログラミングで一秒の狂いもなく花火が打ち上げられるのです。

これは見る価値ありですよ!絶対に感動すること間違いなしです。

花火は写真などでは完全に表現できないと私は思います。会場に行って自分の目で見て感じてほしいです。(敢えて花火の写真は載せません)

まとめ

今回ははなびFes.2018に行ってみたので会場の様子をまとめてみました。

来年はあるかまだ分かりませんが、開催されたら是非行ってみてください。おすすめします。

その際は今回の情報を是非参考にしていただければ嬉しいです。

読んでくださりありがとうございます。

【6月・7月・8月】絶対に一度は行きたい!おすすめ花火大会!!【愛知・岐阜・三重】

こんにちは!たまです。 今年も夏がやってきましたね。夏といえば花火! 夜空にパッと花咲いてスッと消えていく花火はどこか儚くとてもキレイですよね。 今回は、私が行ったことのある花火大会や一度は行ってみた ...

続きを見る

記事下

スポンサーリンク

記事下

スポンサーリンク

-イベント, 季節

Copyright© たまろぐ , 2021 All Rights Reserved.