グルメ

名電高等学校近くにあるカレーライス屋、カレー幸に行ってみた!名古屋市千種区

投稿日:

撮影者:たま

こんにちは!たまです。

カレー!!みんな好きですよね~!私も大好きです♪

伝説的なカレーライス屋さんと噂されている名古屋市千種区池下にある「カレー幸」に行っていきました!

たまお
カレ~♪カレ~♪
どんな所か気になるわ
たまみ

スポンサーリンク

カレー幸はどこにあるの?

名古屋市千種区にある「カレー幸」は、あのイチローが通っていた愛工大名電高校の近くにあります。

愛工大名電高校の近くにあるので、生徒さんや先生がよく通っている場所なんです。多分、愛工大名電高校の生徒さんはほぼ知っているんではないのか?ってくらいな感じです。

カレー好きで有名なイチローもきっと「カレー幸」で食べているんではないでしょうか!

そんなカレーを食べたくて土曜日の昼に行ってきました!休みの日はやっているのか気になったので調べてみると日曜日が定休日だった。今日は土曜日!やってる!期待を膨らませながら向かいました。

車で向かってた所目的地に到着しましたとのナビのアナウンス!

「ん??カレー屋さんどこ???」

撮影者:たま

「ん??ここ?えええええ」

びっくりしました!外観が年季入りすぎでしょ!看板にはカレー幸の文字。半分看板割れてますけど(汗)

しかも今日、定休日じゃないのにやってないし(泣)なんて思っていたら・・・

撮影者:たま

「営業中って書いてある!!やってた~~~♪」営業中の看板もぼろぼろだけど(笑)

まじで焦りました。中にも人がいるしやってそう!ドアを開けるのは少し勇気がいるけど無事入れました。

店内はこんな感じ。

撮影者:たま

中もかなりの年季が入ってます(笑)まるでタイムスリップしたような錯覚に襲われました。

メニューはこちら!

撮影者:たま

カレーライス350円!!激安すぎませんか?大盛り40円増しの390円(汗)

カツカレーは450円です。かなりリーズナブルなお値段。これも学生がたくさん食べに来るのでこの値段なのでしょうか。お財布に優しいですね。

あとは気になるカレーの味です!

どんなカレーなの?

よく出る「カツカレー」を頼んでみました。一つは大盛りでもう一つは普通盛りです。

撮影者:たま

カツカレーが450円だったので、そんなに量はないだろうと思ってましたが、大きな間違いでした。

かなりのボリュームがあります。写真じゃわかりにくいのですが大満足できるレベルです。この上に盛々があるんですね(汗)

サラダもついてきてこの値段。利益はあるんでしょうか?(笑)

撮影者:たま

まずは一口!

「おおおお!うまい!!!!!」

一言でいうと「懐かしい味のカレー」です。

辛くはなくどちらかというと甘めのカレー。辛い人が苦手の方でも食べれるカレーです。

野菜の旨味が濃厚でスプーンが止まらなくなりますよ。カツもちょうどいい一口サイズで食べやすくてちょうどよかったです。

また食べたくなるそんなカレーでした。

カレーのルーが美味しいので、途中でルーがなくなるのです。そんなときは、普通のお店ではありえない言葉があります。

「ルーのおかわり下さい!」

そうです!このお店では、「追いルー」があります。

すべてルーを食べた状態で追いルーした写真がこれです。

撮影者:たま

元に戻りました!!!かなりの量をかけてくれたのです。

これは嬉しいですよね!ルーとご飯の調整をしなくても好きなだけルーが食べれる幸せ♪

でもほんとに利益でているのか気になります(二度目)

愛嬌があるおばちゃん

カレーはもうのすごく美味しかったカレー幸。

お店に入ると気さくのいいおばちゃんが接客してくれます。でも独特な雰囲気のあるおばちゃん。面白かったです。

カレーを持ってきた時に「はい、野郎の分」

野郎って(笑)

他にも、お店に入ってきたグループのお客さんに、奥のテーブルが空いていたので言った言葉は・・

「奥のテーブル空いているからそこでいい?」

ちょっと体格のいい男性に、「あんたは奥座れないから、立ってな」と(笑)

えっ!立ち食いカレー?(笑)

お店には笑いが溢れ、アットホームの雰囲気になってました。

いい雰囲気なのでぜひ行ってみて下さい!

アクセス

店名

カレー幸

住所

愛知県名古屋市千種区若水3-5-27

営業時間

11:30~14:00 定休日:日祝日

駐車場

なし 近くのコインパーキングがあります。

まとめ

今回「カレー幸」にお邪魔して思ったことは、

昭和を感じられるレトロのお店でアットホームな雰囲気が楽しめるめっちゃうまいカレー屋さんでした。

また行きたくなるような所です。お近くに来た時はぜひ行ってみて下さい。

読んでくださり、ありがとうございました。

記事下

スポンサーリンク

記事下

スポンサーリンク

-グルメ

Copyright© たまろぐ , 2021 All Rights Reserved.