グルメ

必見!オススメ一味唐辛子3選 コスパ・辛さ・比較ランキング

投稿日: 更新日:

辛いものブームと言っても過言ではない昨今ですが、皆さん辛い料理を召し上がられていますか?

このページを書いている私は無類の辛党なのですが、今このページを御覧頂いているということは、あなたも辛党なのでしょう。

マヨネーズが好きで常に持ち歩いているという方がいると耳にしますが、私は辛い物が好き過ぎて一味唐辛子を持ち歩いています。

マイマヨネーズならぬ、マイ一味唐辛子ですね。笑

そんな私は、飲食店でうどんや蕎麦、ラーメンを注文した際にS&BやHouseなど、一般的なスーパーで販売されている一味唐辛子をたっぷりとかけていたのですが、家族から

そんなにたくさんかけるのなら、もっと辛い一味唐辛子を少しだけ使うようにした方がいいんじゃない?その方が健康にいい気がする。

と言われました。健康についての根拠は謎です。

とはいえ、もっと辛い一味唐辛子があるのであればかけてみたい!

そう思った私は調べてみました。

そして出会ったのがこのページで紹介する三種類。

どれにもコスパや入手難易度、味の長所短所があるので、それぞれ合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

おちゃのこさいさい 舞妓はんひぃ~ひぃ~一味

10g入缶 税込み702円 送料別

10g詰替え用  税込み540円 送料別

各通販サイトで一味唐辛子と検索をするとかなり上位に出てくる一味唐辛子です。

ハバネロを含む数種類の唐辛子をブレンドしており、その全てが国産なのが大きな特徴です。

・お料理が真っ赤になるくらい一味をかける

・和洋中様々な料理に一味をかける

・毎日一味を使う

・いつもの一味では辛さに満足出来ない

・とにかく何にでも一味をかける

・調味料だって国産だと安心する

・マイ一味を持ち歩いている

上記7項目、商品説明からの引用です。

辛いことで有名なハバネロをブレンドし、さらに細かく挽いて粉状になっているのでとにかく辛いんです。

私はうどんや味噌ラーメンによく使用しますが、丼いっぱいに対して耳かき1杯程度(缶なら2-3振りくらい)ふりかけるだけで汗が出ます。

職場の同僚とランチに行った際に差し出したらとても好評でした。

祇園味幸 黄金一味

13g入瓶 税込み864円 送料別

25g大袋 詰替え用 税込み920円 送料別

こちらは日本一辛いと謳われている黄金一味です。

一般的な一味唐辛子とは違って色は黄色みをおびた色になっています。

舞妓はん一味と同様のパウダー状になっておりほんの少しふりかけるだけでお料理全体に辛味が広がります。

舞妓はん一味との一番大きな違いは、舞妓はん一味はハバネロを含む複数の国産唐辛子がブレンドしてあるのに対して、黄金一味は赤唐辛子の10倍の辛味成分を持つと言われる黄色い唐辛子を使用しているという点です。

この黄色い唐辛子100%で作られているため、一味唐辛子なのに粉末が黄色いんですね。

かなり辛味が強いので、少しずつ試されることを強くおすすめします。

新潟唐辛子工房 大祐 超鬼殺し

50g 2袋 税込み1150円 送料込み

 

3点目は新潟唐辛子工房大祐の超鬼殺しです。

この超鬼殺しの他に鬼殺し(粗挽き一味唐辛子)、鬼七(極辛七味唐辛子)、にんしち(ガーリック入り七味唐辛子)、こくしち(ゆず入り七味唐辛子)、さんしょう(山椒入り七味唐辛子)とバリエーション豊富です。

超鬼殺しは先に紹介した2点と同様にパウダー状になっており、色は舞妓はん同様の赤い粉末です。

ただ辛いだけではなく、お料理の旨味も引き立たせてくれるのが大きな特徴です。

香りもとってもいいんですよ。

超鬼殺しと黄金一味はマツコの知らない世界でも紹介されたことで有名になりました。

実際にどれが良いの?

ここまでそれぞれの一味唐辛子の特徴を簡単に説明してきました。

このページを御覧頂いているということは、辛い一味唐辛子を購入したいけれど、どれが良いのか解らない、迷っているかと思います。

【辛さ】という点では3点どれも、スーパーで販売されている各メーカーの一味唐辛子よりも段違いに辛いですのでご安心ください。

それをふまえてどの一味唐辛子を選ぶのが良いのか、選び方を記載しますので参考にしてください。

送料の負担は気にならない・京都へ行く予定があるなら【舞妓はんひぃ~ひぃ~一味】がイチオシ!10gあたり500円

紹介した3点の中で、通販サイトで購入する場合に送料の負担が一番大きくなるのが舞妓はん一味です。

と、言っても全国500円ではありますが。

税込み5000円以上購入で送料が無料にはなりますが、唐辛子だけで5000円購入するのは大変ですよね。

送料込みの商品もあるようですが、一味唐辛子と七味唐辛子、その他何点かセットになっているので好みは分かれるかと思います。

京都駅付近や清水寺付近に実店舗が存在するので、京都へお出掛けする予定がある方、500円の送料は気にならないという方にはとくにオススメです。

このページを書いている私も舞妓はん一味が一番気に入っており常に自宅にストックしています。

送料はなるべく抑えたいけれど、それでも質にも辛さにもこだわりたいなら【黄金一味】がおすすめ!10gあたり368円

送料は安いほうが良いですよね。

黄金一味を販売している祇園味幸さんは袋タイプの商品のみメール便に対応しており、送料は324円とお財布に優しい価格になっています。

大袋一袋分の価格で計算していますが、舞妓はん一味と比較すると10gあたりの価格が140円程お安くなっています。

かと言って舞妓はん一味に比べて味が劣ることは一切ないので、店頭ではなく通販で購入するのであれば黄金一味がおすすめです。

二袋セットで1740円でも販売されており、そちらは10gあたり348円とさらにお買い得ですよ!

辛い一味唐辛子が欲しい!送料は無料がいい・量がたくさん欲しいなら【超鬼殺し】がおすすめ!10gあたり115円

ご紹介した3点の中で一番コスパが良いのが超鬼殺しです。

送料は無料であり、50g入の袋が2袋入っているので、とにかく量が欲しいという方に強くおすすめします。

お値段とてもお手頃ですが、低品質ということは全く無く、商品に対する評価は☆4.5、このコスパの良さで店舗で度々品切れになっているのを見かけます。

人気な証拠ですよね!

まとめ

辛さを言葉で表現するのはとても難しいですよね。

以前の私のように、辛い一味唐辛子が欲しいけれどどれを買ったら良いのか迷っている方の参考になればと考えこのページを作成してみました。

是非購入の際の参考にしてみてください。

 

記事下

スポンサーリンク

記事下

スポンサーリンク

-グルメ

Copyright© たまろぐ , 2021 All Rights Reserved.